製品紹介

Gas Chromatograph YX2700

カンタン設定で高感度分析を実現した環境にやさしい省電力設計
YX2700シリーズは、パックドカラム恒温分析用ガスクロマトグラフ製品です。

  • 特徴
  • 主な仕様
特徴
  • ベーシックタイプ
  • 簡単、シンプル設計
  • コストパフォーマンス重視

ロングセラー製品 ( G2700 ) の理由は、実績のあるYANACO検出器を搭載し、本体も基本性能を維持しつつ、長期利用可能な設計仕様に基づいているからです。

ムダなし恒温槽は、パックドカラムの取り付け作業時に底板の取り外しができることから、分析中の加熱容積が小さくなり、省電力化を実現します。

定圧弁によるキャリア制御により、パックドカラムからワイドボアカラムまでの恒温分析に利用できます。
ワイドボアカラム仕様は、別途メークアップアダプタ、ワイドボア取り付けキットが必要となります。

品質管理などのルーチン分析や各種試験方法でパックドカラム分析が必要な場合には、本装置を御支持頂く機会が多いのが現状です。

主な仕様
Gas Chromatograph YX2700
キャリアガス流量制御

定圧弁および圧力計( 0 ~ 600 kPa ) を設置

カラム
ステンレスカラム 長楕円形コイル型、外径 4 mm  カラム接続アダプター使用
ガラスカラム 長楕円形コイル型、外径 5 mm  オンカラム方式
カラム槽
方式 強制熱風循環方式
温度範囲 室温 + 10 ℃ ~ 400 ℃
温度制御 PID制御
ヒータ容量 900 W
温度設定 デジタル設定
温度表示 デジタル表示
安全装置 設定値より + 20 ℃以上になるとヒーター回路をOFFとする。
(異常時はランプ表示) カラム槽扉を開くとヒーター回路をOFFとする。
カラム槽寸法 幅 200 × 奥行 135 × 高さ 240 mm
試料導入部
注入口 ゴーストレス注入口
試料気化室加熱部
加熱方式 ヒートブロック方式
温度範囲 室温 ~ 350 ℃
温度制御 PID制御
ヒーター容量 150 W
温度設定 デジタル設定
温度表示 デジタル表示
安全装置 350 ℃以上になると全ヒーター回路をOFFとする。(異常時はランプ表示)
検出器 ECD
検出器 非接触式電子捕獲型検出器 ( ECD - C ) Electric Capture Detector
放射線源 63Ni 370 MBq
最小検出量 γ - BHC 3 x 10 -13 g
ダイナミックレンジ 約 10 3
検出器 FID
検出器 水素炎イオン化検出器 Flame Ionization Detector
最小検出量 2 x 10 -12 g/s ( n - C 12 )
電極 ジェット対極 円筒型コレクター方式
印加電圧 ± 270 V
ノズル セラミック製、先端 SUS316 製チップ付
ダイナミックレンジ 約10 7
検出器 TCD
検出器 熱伝導度型検出器 Thermal Conductivity Detector
仕様 4素子タングステンフィラメント 60 Ω ( 0 ℃ )
最小検出量 H 2 0.5 ppm ( Ar キャリア)
電源 AC 100 V 50・60Hz 1.5kVA
寸法 幅 457 × 奥行 480 × 高さ 415 mm
質量 約 37 kg
  • よりいっそうの性能向上のため、おことわりなしに仕様・外観・付属品を変更する事があります。
  • 性能維持の為に当社純正部品を御使用下さい。

ページトップへ戻る